よくある質問

お客様からのよくある質問をまとめました。
以下の項目にない質問は、Eメールもしくはお問い合わせフォームより、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

Q スキーが初めてなのですが、大丈夫ですか?
A 大丈夫です。初めてのお子さまだけでクラスを編成し、ウェアの着方・ブーツの履き方も含め、基本からしっかりレッスンを行います。
指導は子どものスキー指導に慣れた『日本職業スキー連盟(SIA)』専任のコーチ及びスキー技術選手権エリア上位選手などが行いますので安心です。
小さい時ほど吸収が早く、子どものスキーの上達には驚くものがあります。
Q レベル分けの目安はありますか?
A 下記4つのレベルを目安にお伺いし、学年(年齢)も考慮した上でチーム分けを行います。

①初心者班(全く初めてスキーを付けた子)
②初級班(歩いたり登ったり出来る子)
③中級班(プルークで滑れるレベル)
④上級班(経験者で中急斜面が滑れ・平行スタンスで滑れる)

Qお友達と同じ班を希望するのですが、スキーのレベルが違う場合でも大丈夫ですか?
A スキーキャンプでは食事・お風呂・移動などの『生活班』と、スキーレッスンの際の『スキー班』があります。スキーはレベル別なのでレッスン時は一緒の班には編成できません。

部屋の同室希望は受け付けます。同性のお友達でしたら、部屋はなるべく一緒に編成することは出来ますが必ずしも一緒になれるかは保証できるものではありません。
→知らないお友達とも生活できる能力も指導内容の中に入ってますのでご理解下さい。
※同じ班を希望するお子さまは、申込書の記入欄に書いて頂きますようお願いいたします。

Q 荷物は全て持っていかなければいけませんか?
A 基本的には持参でお願いいたします。
スキーやスキーブーツなど持参の方は集合場所までお持ちいただければあとはバスへの積み込みのみになりますので
宜しくお願いします。
ご送付の場合現地で未着トラブルが多く行事に移れないことが多いのでご理解頂ければと思います。
Q 検定費用は別途でかかるのでしょうか?また検定は受けなければ行けないものですか?
A 国際検定の資格になりますので受験料と受かった場合は認定料がかかります。(受験料は¥1,540 認定料¥1,440です)
お子様の頑張った証にもなりますし、ご本人のモティベーションややる気のアップにもつながりますので出来るだけ受けて頂きたく思います。
中学生以上もしくはハイレベルな検定になると受験料.認定料も上がります。
詳しい検定内容は下記のサイトに載っております。ジュニア国際スキー技術検定内容 http://www.sia-japan.or.jp/medal_jr
国際スキー技術検定内容 http://www.sia-japan.or.jp/medal_it
Qアレルギーや薬などの対応は大丈夫でしょうか。
A ・アレルギー対応
保護者の方から事前にアレルギー情報をお知らせいただくようにしています。
出発当日の健康チェックも必ず実施し、その際に再度アレルギー情報の確認をしています。
特に食物アレルギーには細心の注意を払い、食事内容の変更や薬の対応を行っています。・薬の管理
必要な薬の管理は、基本的に指導員で行うようにしています。
これにより、薬の飲み忘れ、塗り忘れなどが発生しないようにしています。(事前に指導員に対応方法を説明して頂き渡すべき薬等は引率指導員にお渡しください)
Q 安全面など心配です。大丈夫でしょうか?
A 基本的には細心の注意と対策を打った状況で教室に臨みます。詳しい安全対策については別紙安全対策内容をご覧ください。
⇒安全対策はこちら
Q バスの席などはどのような配列でしょうか?
A 基本的に初めての子供同士で座ることもあります。
但し、自己紹介や会話が出来るように引率の指導員が各席をみてフォローします。・日帰りツアーの保護者同行の方は出来るだけ保護者と座ります。
(日帰り教室お子様のみ参加のお友達は初対面のお子様との同席もあります。この場合は仲良くなれるよう指導員がフォローしていきます)
・宿泊教室の場合は極力一緒に部屋で生活するお友達と座ることになります。
⇒バスの中から仲良くなってもらう狙いです。